ワハハデンタルキッズの特徴

ワハハの歯医者さんは、キレイな歯を守る歯医者さん。
むし歯のある子は、がんばって治そうね。
むし歯のない子は、お手入れを続けようね。

定期管理でお子さまの歯を守ります

ワハハキッズデンタルランドは、お子さまの大切な歯をしっかり守るための「定期管理」を中心に行う歯医者さんです。大きなむし歯のある子は通常の治療を行いますが、治療の終わった子、けずるほどではない小さなむし歯の子、むし歯のない子は、毎月のお手入れとチェックを行い、お口のデータを取りながら、健康な歯をそのまま維持する事を目的にしています。

むし歯のある子は、まずしっかり診断を

お口の中にむし歯のある子は、まずむし歯の様子のチェック、だ液の酸の強さやむし歯菌の多さをチェックして、けずらずに穴が再生できそうなむし歯は、けずらない処置を施して経過を見ます。痛みのある子、大きな穴が開いてしまったむし歯の子は、なるべく痛くないように処置を行い、穴を塞ぎます。

治療が終わってからが本番の「定期管理」

これまでの歯医者さんに通うパターンは、むし歯ができたら行って、けずって治して、またできたら行って、というような繰り返しでした。そうしているといつのまにか、お口の中は銀歯だらけになってしまいます。むし歯のリスクも下がらないままで、お口全体の噛み合わせも崩れていってしまいます。むし歯は治療して穴を塞ぐのがゴールではなくて、大切なのは「むし歯になりにくいお口を維持すること」です。治療が終わってからも毎月のチェックとクリーニングを続けて、キレイな歯をそのままキレイに守りましょう。